日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
にいざ民報

にいざ民報 2005年
日本共産党新座市委員会
2005年12月25日No.1145
市長「街づくりは道路から」百億円の借金の「ツケ」を市民に回す
電線地中化工事やめて、老人電話、林間学校補助金を削らないで
北口区画整理事業など大型事業のスタートはやめよ
周辺道路に大渋滞の恐れ 保谷朝霞線を4車線に?
「新座市の行革を考える市民集会」開かれる
中田議員に「厳重注意」
2005年12月18日No.1144
マンション94%が民間検査機関で建築確認
弱者へしわよせ 高齢者、児童へのサービスカットやめよ
新たに保育料、国保税値上げを検討 心身障害者手当まで引き下げか
新座駅南口第二土地区画整理事業 電線地中化工事の中止を要求
「市民の学びのリーダー」社会教育指導員半減やめよ
「保険証を希望者に簡易書留等で郵送します」
2005年12月11日No.1143
第二中(階段室天井)から高濃度アスベスト 一月末以降除去工事
中高層マンション、新座市でもイーホームズが建築確認
民間の保育士年末一時金補助 1000万円余を全額カット
「特養ホーム隣地に墓地拡張はやめて」住民の「陳情」採択を主張
「議員定数10議席削減を求める」陳情など12月議会に提出される
「輝け憲法9条 さいたま集会」に1400人の熱気
「大和田・中野九条の会」が発足 小森陽一さんが記念講演
2005年12月4日No.1142
福祉充実、大型事業先送りなど「来年度予算要望書」を提出
2005年12月議会日程
12月議会 日本共産党議員の一般質問項目
命かけ立ち上がる市長、市民たち 日本平和大会に参加して
謝罪も追悼の言葉もない・・・靖国神社・遊就館
2005年11月27日No.1141
仮称「ふるさと新座館」建設に11億円余?後期5ヵ年基本計画
自治体の本務である「福祉の増進」はかれ 市議団が意見書を提出
雨水対策進む 野火止5の24、25番地付近
改憲、増税はね返そう『11.19国民大集会』
なんでも無料相談会盛況
2005年11月20日No.1140
8年後に市職員は500人に?「第四次新座市行財政改革大綱」(素案)
にぎやかに収穫祭 知事賞は西分の田中さん親子に
雨水排水改善計画を半年前倒しに 9月4日の集中豪雨を受けて
「ここは産業道路じゃないんです」大型車の往来に住民が悲鳴
市民参画の自主講座が大切 公民館運営審議会が活発に議論
日本共産党 栄・池田後援会が第6回『手作り文化祭』
2005年11月13日No.1139
弱者直撃の『第四次新座市行革大綱』の検討事項
新座市財政計画 市民税が増税になると試算
テーマは健康と平和 医療生協の健康まつり
無料生活相談のお知らせ ★11月20日(日)午後1時〜5時
2005年11月6日No.1138
福祉サービス縮小、徴税強化など 国と酷似の「新座市第四次行革大綱」
那須塩原市と友好姉妹都市提携 市制施行35周年記念おこなわれる
介護保険料・月額約1000円増か?介護保険事業策定委員会で意見続出
再質問する子ども議員も 子ども議会ひらかれる
2005年10月30日No.1137
黒目川、柳瀬川の崩れた護岸の補修工事を 治水事務所に要請
〜はばたいてみんなで〜 ふれあいピック(障がい児・者運動会)元気よく
凍えるパキスタンへ 大地震被災者に支援募金を
水道施設の改修計画が示される 耐震対策など
低農薬栽培などを視察 農業委員会が長野市で
米軍大和田通信基地の機能が強化
小さな集会から民主主義が始まる《第31回新座母親大会》
2005年10月23日No.1136 9月議会報告号
完全撤去と相談窓口を要求《アスベスト》
「所得税増税反対」の請願採択を 日本共産党が主張
大型事業のために福祉けずるな! 区画整理、大型道路建設は見直しを
不適切な出費を批判 日本共産党、2004年度決算を不認定
市民の願い実現を《取りあげた問題や実現したこと》
日本共産党議員の一般質問《9月議会》
憲法9条守ろう 平和な日本を子どもたちに
たしかな野党としてがんばります 比例492万票 現有9議席を確保
2005年10月16日No.1135
戦争になるのはいやです 憲法9条守ろう署名に取組む
「公的施設は福祉増進が目的」を明記せよ 指定管理者手続き条例で共産党が主張
「石綿被害対策の強化」「義務教育国庫負担金の堅持」が全会一致で採択 「所得税増税反対」などが不採択
待機児解消120名分 民間保育園を新設1、増設2
殿山亀寿苑 特養ホーム30床増床 馬場1丁目に法人の特養ホーム新設
パン作りやクリーニング 知的障害者授産施設が来年度オープン
2005年10月9日No.1134
介護保険料、月額4000円台か 介護保険事業計画策定委員会が開かれる
不適切な出費を指摘 日本共産党、2004年度決算を不認定
力いっぱい汗いっぱい 市民体育祭 盛大に
「地域の教育力」発揮を 地域ふれあい協議会の課題は?
子ども達やお母さん方に大事 「野火止4丁目公園の存続を」
「一人あたりの校庭面積」は4平米 児童急増の大和田小対策を
2005年10月2日No.1133
大型事業のために福祉けずるな 区画整理大型道路など見直しを
アスベスト 学校給食の回転釜にも使用 一ヶ月以内に入れ替え
「駐車場」 整備の名目で運動場を新設か?
都内病院、大病院でも早く実施を 乳幼児医療費窓口払い無料化を
「ポンプ設置が必要」と答弁 中野地域の雨水対策を要求
新座市民の生存権守る「非核平和都市宣言」を
11月に除去工事 新堀小音楽室天井のアスベスト
2005年9月25日No.1132
アスベスト使用 全小中学校の徹底調査と除去を
「スローダウン」どころか、いけいけゴーゴー?「新座駅第二区画整理事業」
「アスベスト被害対策求める請願書」全会一致で趣旨採択
かたや大企業大減税 こなた庶民大増税 負担増にまったかけよう
くらし平和を守るために決意を新たに 桜井はる子(4区国政対策委員長)
2005年9月18日No.1131
北関東比例ブロックで塩川氏3選 現有9議席を確保
福祉予算増は国の制度改定等が原因
自治基本条例、市民の権利保障するものに 修正提案を申し入れ
2005年9月11日No.1130
消費税増税、自民・公明・民主が明言 日本共産党の前進を
堀の内の墓地拡張に反対する陳情が提出される
あきれた管理職発言「東野小はアスベストがボロボロ・・・」
2005年9月4日No.1129
《9月議会はじまる》アスベスト除去工事、保育園の新増設補助など
《請願・陳情》「所得税増税」「墓地拡張」に反対する市民の声
2005年9月議会日程
日本共産党議員の一般質問項目と質問日
2005年8月28日No.1128
国会に「たしかな野党」を 小泉悪政の審判をキッパリと
生活小国・日本を変える  桜井はる子(共産党埼玉4区国政対策委員長)
日本共産党に期待します!
日本共産党は庶民大増税に強く反対します
大企業・大金持ち減税にメスを
2005年8月21日No.1127
悪政と対決できる「本物の野党」をもっと強く
暮らしの願い、今度こそ国政に 桜井はる子
戦後60年に思う 一歩踏み出せば同じ思い 平和守る党とともに
なぜ「百害あって一利なし」なのか 郵政民営化10問10答
2005年8月14日No.1126
「アスベスト(石綿)の完全撤去を」共産党市議団が市に緊急申し入れ
被爆地、長崎に生まれて 埼玉四区国政対策委員長 桜井はる子
核廃絶への希望感じる 被爆60年決意新たに
市民主権の自治体運営を進めよ!「中間報告」への『意見書』を提出
2005年8月7日No.1125
つなげようこころとこころ 第三回ピースフェスティバル
桜井はる子・志木市議 衆議院4区出馬へ
「9条の会」の一周年記念講演 有明コロシアムに9500人
「生かそう教育基本法」の学習会に参加して
7月になっても「現金が必要?」遅れる乳幼児医療費「窓口払い撤廃」
二度と戦争しない喜びあざやかに 戦後60周年
住民が動かす「まちの未来」 第37回自治体学校にて
2005年7月31日No.1124
9条は宝 子どもたちに平和な地球を 第51回日本母親大会に参加
当初予算より地方交付税は減額に 2005年度予算
退職金制度の周知を 新座土建が「公共工事の現場立入り調査」
福祉充実の後期基本計画を 高齢者増加、団塊世代の退職などに見合うものに
民間でできない非営利の仕事 いま、問われる自治体の公共性
=私の戦争体験= ドプロク酌み交わした韓国の友
2005年7月24日No.1123
「大きな木納涼祭」なごやかに
あらゆる世代の仕事探しに 「地域職業相談室」がオープン
「勇気ある撤退もありうる」『八ツ場ダム問題』で市長が答弁
多面的な「情報共有」が不可欠 後期基本計画に市民の意見を
消防庁舎新設等(約十億円)を凍結 「財政難のなか再検討せよ」と提案
中小業者の営業と生活守って 新座民商第34回総会が開かれる
幾多の若き命還らず 無謀な戦争に胸突かれる《投稿》
2005年7月17日No.1122
核兵器廃絶の大波を 被爆60周年、国民平和大行進がスタート
さいたまりそな銀行の「借入れ利率」低くせよ
市は住民サイドに立った指導を 「特養ホーム」の隣地に墓地拡張が続く
市民自治向上のきっかけに 「自治基本条例の中間報告」に市民の声を
ヒロシマのこと 投稿・副島健義
2005年7月10日No.1121 6月議会報告号
「公民館有料化」に市民の根強い反対の声
市政に提案 日本共産党議員の一般質問
共産党 市内業者の仕事確保を提案
老人福祉センター補助金の復活を・臨時職員への駐車料金徴収やめよ
「サラリーマン大増税は許さない」怒りの声をあげましょう
黒塗り公用車2台削減など 市民の願い実現へ
戦後60年被爆60年 平和願い、あなたも一歩を!
2005年7月3日No.1120
「公聴会」で市民9名が意見 新座市介護保険事業計画見直し
「賃金カット」の上に「駐車場代」まで? 臨時職員の声を代弁
「魅力発見のまち歩き」を提案 歴史しのぶ「案内板」を増やせ
サラリーマン世帯を狙い撃ち 小泉内閣の大増税計画
「無課な増税やめよ」国への意見書を提案 共産党、6月市議会で
2005年6月26日No.1119
市内業者の仕事確保を「工事分区」や「住宅リフォーム助成制度」を提案
「小泉首相の靖国神社参拝の中止を求める意見書」を提出
「心的ストレス増す」と陳情 特養ホーム隣地に墓地増設
「悪くなった」は1・8%のみ 介護サービス利用で容態改善・維持
高齢者の生きがい対策が後退! サークル補助金「3万円」をカット
2005年6月19日No.1118
六十五歳以上の方の非課税措置まで廃止に
「歩く歴史教室in靖国神社」に参加して
子どもたちに歴史ゆがめる教科書を渡さないために
2005年6月12日No.1117
『歴史教科書の採択めぐる陳情』が文教経済委員会で「不採択」
市民の学びの拠点『公民館を無料に』の陳情は不採択・文教経済委員会
和気あいあい 第12回福祉フェスティバル
「世界に輝かせよう平和憲法」埼玉母親大会に1300人
「人が人として持てる情熱と勇気感じた」映画『草の乱』に1200人
地下駐車場に障害者用スペース増設など 市民の願い実現へ
2005年6月5日No.1116
福祉削りながら、また大型事業か
『教科書採択』の陳情の傍聴を!
2005年6月議会日程
日本共産党議員の一般質問項目と質問日
埼玉土建新座支部が盛大に第35回支部大会
『守ろう生かそう憲法・教育基本法』5・29新座のつどいに参加して
環境影響評価制度(枚方市)などを視察
2005年5月29日No.1115
社会保障推進協議会の自治体キャラバンで市に要請
草の根から憲法まもろう「朝霞四市革新懇」が総会
新座市介護保険事業計画等策定委員会を傍聴して
必要性ない八ツ場ダム 党県委員会が現地調査
障害者福祉の充実と社会参加めざし「障害者を守る会」が総会
子どもたちの放課後生活を豊かに「新座市学童保育の会」が総会
公募市民も入れ「事務事業評価システム」(高松市)
2005年5月22日No.1114
「道路用地買収先送り」などを要望
不人気の「住基カード」の普及をめざす新座市
メッキはがれた上田知事の一年半
臨済宗住職が、憲法9条死守を表明
多くの市民の声でまちづくりのプランを
自立した生活めざす福祉のまちづくり(川西市など)
住民が決めるまちづくりのルール
2005年5月15日No.1113
力合わせて平和憲法守り抜こう メーデーに600人参加
議席奪還へあやべ氏
公民館の有料化 存亡の危機のサークルも
必ニューヨーク NPT(核不拡散)再検討会議に参加して
真実見抜く目を −新婦人支部大会にて−
徴兵検査 −戦後60年に想う−
2005年5月1日No.1112
深刻な「定率減税」「老年者控除廃止」の影響
市民参加で手作りの平和事業を 戦後60年被爆60年
青少年のひきこもり対策 相談窓口の専門性の強化を
新緑のなかを爽やかに 新座市シティーウォーキングに参加して
公共料金値上げ 市民の声から
2005年4月24日No.1111
「これだけは守らないと」若い人たちもすすんで署名
生活支援ボランティアを立ち上げ 年金者組合が定期大会
今まで無料の団体は5割減額 そのつど「減免申請書」の提出で
社会教育団体は80%の市が無料です
言い訳だらけの『若須会だより』(須田市長後援会ニュース)
2005年4月17日No.1110
下水道使用料値上げ 公民館有料化など8億円もの「値上げ」を決定
ひどい!何もかも値上げ・・・<3月議会で決まったものの一部>
「公共料金値上げ反対署名」は1万7千筆にも
市民サービス縮小の05年度一般会計予算
新座市の財政は本当に苦しいの?
3月議会 日本共産党議員の一般質問項目
2005年4月10日No.1109
国民健康保険税(介護分)県内ダントツ1位に
「花より団子」の楽しい花見
家事援助ヘルパーを奪わないで 介護保険制度見直しで質問
陣屋通りなどの安全対策を
黒塗り公用車(6台)の削減を
障がい者ディケアー施設の増設を
志木駅に待望のエレベーター
2005年4月3日No.1108
「値上げは当然」の自民、民主、「だまって賛成」の公明党
本当に必要か?消防通信指令システム買換え等で10億円
「今まで働いている人を無視しない」指定管理者制度への移行で市長が答弁
2005年3月27日No.1107
道路行政は維持管理に力を入れよ
医療費や福祉の手当て、切捨てやめよ
国民健康保険税 所得低い世帯ほど重い値上げに
子どもたちにしわよせ 17年度教育予算は15%削滅
ごみの有料化は当面行わない 市長の見解
2005年3月20日No.1106
市民の負担少しでも軽減を 共産党が「修正案」を提案
県下第一位の国保税(介護納付金)値下げを
歴史の真実を子どもたちに「合唱と講演のつどい」
「家庭用大幅値上げはやめよ」共産党が修正案を提案
市民に8億負担おしつけ、電線地中化工事に5億円
公民館なぜ有料に? 社会教育団体も5割(今まで無料)
「都市計画税値上げはやめよ」 共産党が修正案を提案
2005年3月13日No.1105
県下ダントツ第一位の高さ「介護納付金」値上げ
高金利下水道債「借金返済」のためだった 下水道使用料大幅値上げの理由
須田市長施政方針演説「定期的な公共料金値上げ」を公言
子どもは「お国」のためにあるんじゃない
市民に増税強いる都市計画税の引き上げ毎年7000万円
2005年3月6日No.1104
「市民負担増やめよ」ちょうちんデモに400人
公民館が有料化されないことを強く望む
「社会福祉法人にいざ」が設立記念式典
3月議会 日本共産党議員の一般質問項目
盛り上がりに欠いた観光都市にいざづくりシンポジウム
2005年2月27日No.1103
下水道使用料値上げなど 市民負担増8億円提案される
市民総合体育館 使用料が2倍!
秩父事件フィールドワークに参加して
2005年2月20日No.1102
「英会話の時間」予算は7倍に 「就学援助」は県下最低に
「ふれあいの家」も有料化 会合やサークル活動に大打撃!
国民健康保険(介護分)が86%の大幅値上げ
全30室個室「みかんの里」増築完成
「子どもたちに夢と平和を」2・11教育講演会
2005年2月13日No.1101
市の貯金は十一億円に増加 値上げしなくても財源はある
所得税課税額32,401円の世帯とは・・・
大手企業に甘く市民には大幅値上? 地下水汲み上げ企業は『環境協力金』を
市民サービス低下やめよ 8413筆の署名を市長に提出
2005年2月6日No.1100
憲法第9条は民主政治の『源泉』 憲法学習会
財政悪化の要因は見通しのない市の財政運営
無料の健康診査続けよ 有料化で「受診率」が激減
公共料金値上げやめよ!驚き、怒り、嘆き 市民の声から
公園の改善や交通安全 住民要望が一部実現 石神・堀の内後援会
えっ、6万円もなくなるの? 自民、公明の定率減税廃止
2005年1月30日No.1099
サークル活動に大きな障害! 公民館、コミセンの有料化
所得が減っている市民に増税と値上げの「理解と協力」求む 市長年頭訓示
福祉サービス 課税世帯はもう使えない?
今まで通りの料金で 配食サービスにお願い
「就学援助」もふるいを強化 一割を対象外に
毎月24日に消費税増税ストップ行動
2005年1月23日No.1098
これはひどい!11億円こえる市民負担増
許せません!命ちぢめる市の増収計画!「値上げ反対市民集会」
純白の富士山、イチゴ狩りを楽しむ「新春バスツアー」
スマトラ沖の地震被災者救済募金ありがとうございました
2005年1月16日No.1097
「新成人おめでとう」1641人が新成人
二十歳からのメッセージ
約1億円の自動交付機は必要か 5機導入予定
医療費補助の審査を短縮して
新堀3丁目駐車場の存続を
もっと利用したいが自己負担額がネック「新座市介護保険の実態調査」
2005年1月9日No.1096
大型事業より市民生活支援を 値上げとサービス切捨てやめよ
やめよ!負担増ばかりの市民いじめ いのち暮らし守るのが自治体の役割
えっ!何もかも市民負担増 市が考えているものとは
日本共産党はこう考えます「財政悪化の原因」
12月議会 日本共産党議員の一般質問
日本共産党が拉致問題で政府に要求
新潟中越地震被災地への救援募金ありがとうございました
2005年1月2日No.1095
日本共産党とともに悪政を変えましょう!いのちと暮らし守る政治に
遺児手当、難病患者見舞金けずらないで
小3まで「30人学級」が可能
保守、公明 定率減額中止、被災地の住宅再建支援を否決
後年度何百億円の市民負担 大型事業いまこそ見直しを
にいざ民報 2004年へ
にいざ民報 2003年へ