日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
にいざ民報

にいざ民報 2008年
日本共産党新座市委員会
2008年12月21日No.1295
国保医療費の窓口払いの減免制度 市民にもっと周知を
首切り自由の「使い捨て労働」政治の責任かけて許すな
「無法な解雇やめよ」などの意見書が全会一致で採択
市外の病院でも特定検診を
節約は市長の足(市長車)から
放置自転車 責任もって地下駐へ
公民館を無料に戻せ
2008年12月14日No.1294
人件費の安さが選定理由でよいのか?
「派遣切りやめよ」いすゞ、トヨタ、キャノン本社に乗り込む
「公団家賃値上げやめよ」の陳情 全会一致で採択
家庭保育室 パピーナがオープン 畑中一丁目
野火止小学校トイレの悪臭除去清掃
多重債務相談 お気軽に
2008年12月7日No.1293
志木駅、新座駅に乗り入れる 日曜日は運行せず 市内循環バス
ゆきとどいた教育をすすめる100万人署名を提出
無利子で300万円 緊急融資制度を創設
栄・池田共産党後援会が『第8回手作り文化祭』
野火止一丁目に、5つ目の特養老人ホーム
朝霞駐屯地での日米共同演習に抗議する
2008年11月30日No.1292
老人福祉センターの指定管理者を帝国ビル管理協同組合に変更
日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日《12月議会》
2008年11月23日No.1291
日本共産党市議団が『来年度予算要望書』を提出
「産婦人科.小児科なくすな」防衛医大問題で申入れ〈塩川鉄也〉
ソフトなフルートの音色が流れる 睡足軒の森で音楽会
市内循環バスは慎重に検討を 市民団体が申し入れ
進む米軍との一体化 12月1日から朝霞基地で自衛隊が合同演習
市民の健康づくりに貢献 体育協会が創立50周年記念式典
2008年11月16日No.1290
市民の声を聞いてよりよい循環バスに 共産党市議団が意見書
選挙目当ての一万二千円の給付金必要ない〈桜井はる子〉
学校給食費、400円〜500円値上げ 来年一月から
子ども医療費を小2まで無料に 下水道料金12・5%の値上げ
新座市農産物収穫祭 開催される
2008年11月9日No.1289
介護保険事業計画策定委員会 現場と矛盾する国の方針
中小企業庁への要請に対し、貸し渋り防止へ通知出る
273万円の返金決まる 特養老人ホーム菜々の郷
新座市文化協会が設立30周年記念祭
公共施設、病院への足の確保 市内循環バス案が提案される
ノロウイルスで石神小が臨時休校
2008年11月2日No.1288
自衛隊朝霞駐屯地で進む戦争する国づくり
燃料.資材の高騰.貸し渋りから営業を守ってほしい〈あやべ澄子〉
「学校の保健室に電話を」陳情を全会一致で趣旨採択
子ども議会開かれる
埋蔵金は財源として活用する〈日本共産党総選挙政策〉
2008年10月26日No.1287
4664人が年金天引き 後期高齢者医療保険料
なくせワーキングプア〈首都圏いっせい宣伝〉
「世直しに 出番が増える むしろ旗」年金者一揆に全国一万人
優勝は ひまわり、たけのこ、どんぐり〈学童保育の会親子運動会〉
第5回にいざふれあいピック開催される
税金のムダをなくし不公平税制をただして暮らし支える財源確保を
2008年10月19日No.1286
軽度者の介護サービス切り捨て明らかに
保育園の看護師配置は現場の声をよく聞いて
「暮らしやすい社会にして下さい!」〈あやべ澄子〉
大銀行の税金負担 たったの4パーセント
平成19年度工事受注業者契約高順位一覧
2008年10月12日No.1285
希望集め全国青年集会に4600人
苦しい暮らし なんとかしたい〈桜井はる子〉
『ミニマムアクセス米の輸入禁止』等意見書3本を可決
優勝は畑中町内会 盛大に市民体育祭
『やったら何かが変わる』という発想を 新座母親大会
払いたくても払えない 高い国保税
2008年10月5日No.1284
「後期高齢者医療制度の廃止求める請願」を自民・公明が否決
75歳以上健診費無料 温泉助成は継続に
共産党が提案 循環バスを早期に市内全域で
子ども医療費「来年度から最低でも小2まで無料」と約束
安心して暮せるまともな政治を 比例代表で2議席を
9億円も貯金 9月議会補正予算
共産党、07年度決算を不認定
9月議会での各党会派の態度
9月議会 日本共産党議員の一般質問
2008年9月28日No.1283
子ども医療費無料化で市長が答弁「小2まで拡大を検討」
3系統、ワンコインバスを提案 市内循環バスを早期に
人間"使い捨て"では未来ない〈桜井はる子〉
特養老人ホーム「菜々の郷」県が3回特別監査
後期高齢者医療保険料下げせよ
福祉施設、生活困窮者にガソリン代助成を
2008年9月21日No.1282
自民、公明、民主の議員が「税率は低い」と請願否決
小規模工事は偏らず多くの職人さんたちに仕事を
政権交代でなく政治の中身を変えよう
「後期高齢者医療制度の廃止求める」請願、陳情を可決
県に不服審査請求 後期高齢者医療制度
人間らしく働きたい 埼玉青年大集会
2008年9月14日No.1281
後期高齢者医療保険料 軽減は35%の方だけ
市民からの問合せ1日200件 後期高齢者医療制度に怒り沸騰
国民の声で自公民を懲らしめよう〈桜井はる子〉
車通行による振動を解消 市道21-57号線が全面舗装
地域経済活性化のためにも「住宅リフォーム助成制度」を
2008年9月7日No.1280
「3年生以上も少人数学級に」教職員組合が市長に陳情
若者の「生きづらさ」打開を〈塩川衆院議員〉
日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日《9月議会》
9月議会の日程
2008年8月31日No.1279
市民生活への配慮に欠ける9月補正予算案
厚生年金病院、社会保険病院の存続を 党国会議員団が申し入れ
柳瀬川ふれあい祭り 盛大に
特養老人ホーム「菜々の郷」元職員が訴え
原爆写真展を見て 市民の感想文から
栄・池田九条の会が八月例会〈投稿〉
2008年8月24日No.1278
口座振替で少しでも減税に 市民への周知を市長に申入れる
八月がくるたびに〈あやべ澄子〉
施設の増設と介護保険料の引下げを《石島市議》
草の根から世直しのうねりを 埼玉革新懇が夏の交流セミナー
地獄の長崎を見た〈投稿〉
6月議会の党市議団の質問と、市の検討結果
2008年8月10日No.1277
世界から核廃絶のうねりを 原水爆禁止世界大会始まる
最後の瞬間まで人として生きる〈桜井はる子〉
平和願って折鶴を折ってね!市役所ロビーにて原爆写真展
障がい者と家族の不安にこたえよ《石島市議》
後期高齢者医療 保険料、医療費アップに悲鳴〈投稿〉
2008年8月3日No.1276
共産党埼玉県委が省庁要請 雇用改善、後期高齢者医療廃止を
新潟県十日町の消防団活動を視察《小鹿伸衛市議》
後期高齢者保険料 私は口座振替します〈投稿〉
清潔さとソ連への毅然とした態度〈あやべ澄子〉
なごやかに「おおきな木 納涼祭」を開催
生活保障する年金へ改革を[自治体学校]《小野大輔市議》
公共工事は地元業者優先に[自治体学校]《笠原進市議》
2008年7月27日No.1275
後期高齢者医療保険料 現役勤労者と退職者の対立を企図〈投稿〉
後期高齢者保険料口座振替で節税を
JR武蔵野線の増発、強風による遅延対策を要請〈桜井はる子〉
学校の保健室に電話を「陳情書」提出される
静岡シルバー人材センターを視察《石島議員》
平和への想い歌い上げる〈第6回ピースフェスティバル〉
2008年7月20日No.1274
『あったか市政』めざし今後もがんばります〈明るい会〉
市長選挙についての質問にお答えします
世の中は変えられる〈あやべ澄子〉
公道以上に交通量の多い私道の舗装を《小鹿議員》
民間住宅への太陽光発電補助を《工藤議員》
高い! 国保税納税通知書届く
「動く原発はいらない」全国集会に3万人
2008年7月13日No.1273
道路占有料の引き上げを《6月議会》
「放射7号線道路説明会」で疑問続出
後期高齢者医療制度なんとしても廃止に〈桜井はる子〉
臨時職員の待遇改善を《6月議会》
集会所に冷蔵庫など設置を《6月議会》
2008年7月5日No.1272
市長選挙に保坂フミ子氏が出馬表明
引き続き放課後児童保育室は社会福祉協議会が運営を
核兵器廃絶国民平和大行進が出発〈埼玉東コース〉
人間らしい社会取り戻し、温暖化対策を〈埼玉母親大会〉
分けへだてない医療は人間の権利《あやべ澄子》
2008年6月29日No.1271
高齢者の健診費が無料に!温泉補助券も復活
塩川てつや衆院議員らが泉防災大臣に申し入れ
第四次介護保険事業計画で公聴会開かれる
林間学校バス代補助改善など要求
若者が集えるフットサルコートを
岩手宮城地震への救援募金ありがとうございます
2008年6月22日No.1270
後期高齢者の「健診料の無料化を検討」と市長が答弁
廃止法案 一刻も早く審議入りを〈桜井はる子〉
榎木ガードに「歩行者専用トンネル」案 県が提示
市長「私もまったく納得がいかない」27メートル道路への変更
障がい者の就労支援まもれ 上田知事が埼玉だけ廃止うちだす
太陽光発電への補助を復活 温暖化対策で質問
2008年6月15日No.1269
官舎なら(高層31メートル)建設いいのか
もうごまかされない!〈桜井はる子〉
「市内業者にも仕事を」六中の大規模改修工事で共産党が要求
ご苦労さま10期37年 保坂フミ子さんを励ます会盛大に
保谷・朝霞線 幅員27メートル先にありき 見直しを
お風呂の助成続けよ 保養所や入浴施設助成を
2008年6月8日No.1268
6月議会始まる 第六中学校を大規模改修
なごやかに 福祉フェスティバル
国民のふところ暖める政治こそ〈桜井はる子〉
日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日
2008年6月1日No.1267
埼玉県社会保障推進協議会が自治体要請キャラバンおこなう
子どももお年寄りも笑顔ですごせる社会を〈桜井はる子〉
新たな障害者施設の建設を市長が約束〈障害者を守る会総会〉
「声をあげれば変えられる」青年キャラバン隊が宣伝
アスベスト訴訟の全面勝利を〈埼玉土建新座支部大会〉
ミャンマー、四川省へ 救援募金を実施
2008年5月25日No.1266
市職員給与の水準 県内8位に下方修正
3月議会の検討結果報告より
リサイクルマーケット 9000人の人出でにぎわう
安心・安全・自然体験の放課後を《文教経済常任委員会視察報告》
百世帯に1人の健康推進委員《厚生常任委員会視察報告》
川とふれあえる水辺づくり《建設常任委員会視察報告》
障がい者の自己負担減らせ〈桜井はる子〉
2008年5月18日No.1265
橋本朝霞地区医師会長と懇談
せめて小3まで少人数学級に
NPO法人 暮らしネット・えんを訪問
願いは日本の九条から世界の九条へ 九条世界会議に参加して
広げよう九条の会〈投稿〉
平和憲法守ることが一番の国際貢献〈桜井はる子〉
日本共産党の演説会に行ってみよう
2008年5月11日No.1264
平和で豊かな暮らしを 第79回北足立南部地域メーデー
税率引き上げは16市のみ 国保税審議で新座市が虚偽の報告か
定数1で共産党が勝利 県議再選挙(西5区・上福岡)
2008年5月4日No.1263
"これでいいのか新座市政" 徹底討論集会開かれる
市職員採用試験は公正か「不採用撤回」の陳情を審議
なごやかに公民館・コミセン祭り
高齢者を脅かす西田県議のあいさつ
平成20年度 商店街への補助金
正しいことはいつか多数派に〈桜井はる子〉
2008年4月27日No.1262
後期高齢者医療制度の撤回求める署名に市民の声
家庭保育室 保育料補助が一万五千円まで
75歳以上にも入浴助成券を交付せよ 共産党市議団が申し入れ
循環バス導入にむけて検討会が報告書
JA埼玉幹部と懇談〈あやべ澄子〉
2008年4月20日No.1261
後期高齢者医療制度に怒りの声
「間違って捨ててしまった」など保険証の再発行が約百件
後期高齢者医療制度説明会に参加して〈投稿〉
"すぐそこ新座" 春祭り 二万人の参加者でにぎわう
新座市が「介護保険利用実態調査報告書」をまとめる
暫定税率 再議決許さないたたかいの先頭に〈塩川鉄也衆院議員〉
2008年4月13日No.1260
後期高齢者医療制度始まる
後期高齢者医療制度は中止・撤回せよ〈投稿〉
西堀2丁目・野火止4丁目で雑木林が保全されます
幼稚園就園補助金が増額します
循環バスで市民のための足を 要望書と署名を提出
今年度の主な道路維持補修・改良工事
2008年3月議会報告号No.1259
一世帯平均1万2千円国民健康保険税値上げ 共産党は反対
市民の願いが実現しました
市政に提案 日本共産党議員の一般質問
ゆきとどいた教育を 小3まで35人以下学級に
小6まで子ども医療費(入院費)が無料に
恥ずかしい新座市議会「道路特定財源維持」を国に意見する
大型事業より暮らし応援を
むごいお年寄りいじめ 後期高齢者医療制度の中止・撤回を
今度こそ国政を変えよう〈あやべ澄子〉
2008年3月30日No.1258
日本共産党、08年度当初予算に反対する
「小学校二年生まで医療費(通院費)無料に」
市内循環バスの復活を
「市民は払えない」国保税値上げに断固反対する
歩道橋でなく信号機設置を 都市計画道路保谷朝霞線〈石島議員〉
国保税一万円の引下げを〈工藤議員〉
2008年3月23日No.1257
道理のない国保税の値上げ案 日本共産党は反対
小2まで医療費(通院費)を無料に 日本共産党が修正案を提案
長寿祝わない社会でいいのか 小池参院議員の質問に反響殺到
市内循環バスの実現を 埼玉県内41市中31市ですでに運行
はなみずき通り(新座団地)に街灯を設置
地域経済振興に最適 住宅リフォーム助成制度を
障害者控除を申請しましょう 確定申告で減税になります
2008年3月16日No.1256
「市民生活への思いやり」の視点なし 市長の所信表明
後期高齢者医療制度の説明会が実施されます
理科室などにも扇風機を設置 消耗品費各小中学校10万円増額
ポリオの予防接種 大和田公民館で再開 乳幼児健診は市民会館で
道路特定財源の元凶 「暫定説率廃止を国に言えない」と市長
2008年3月9日No.1255
国民健康保険会計は値上げの根拠なし〈3月議会〉
国保税より高い後期高齢者医療保険料
日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日〈3月議会〉
2008年3月2日No.1254
工藤薫議員が副議長 石島陽子議員が厚生常任委員長〈3月議会〉
子ども医療費無料化 小学校6年生まで拡大(入院費のみ)
国保税値上げ許さず 日本共産党は徹底論戦します
「いのちと暮らしを守る新座市民集会」おこなわれる
2008年2月17日No.1253
中小企業への融資利率引上げを撤回させる
保育の質を守るために正規職員の数を確保させよう
シリーズその5.子ども医療費窓口払い無料化を実現
いのちと暮らしをまもる新座市民集会
2008年2月10日No.1252
国民健康保険税引上げるな 共産党市議団が市長に申し入れ
横田保育園が竣工
日本共産党市議団 建設的な提案で市議会をリード
2008年2月3日No.1251
大型公共事業は中止・見直しを 共産党市議団が市長に申し入れ
子ども医療費無料化ぜひ実現を 市民から熱いエール
日本共産党市議団 学校施設の改修をすすめる
2008年1月27日No.1250
原油・原材料高騰から市民生活守る緊急要望提出
暮らし優先の市政のために《日本共産党大演説会》
要介護の方は約5万円の減税に 障害者控除を申請しましょう
指導員の増員を 署名を提出「新座市学童保育の会」
税金のムダ遣いチェック!大型事業の先送りを実現
2008年1月20日No.1249
日本共産党市議団が新成人にエール贈る《新座市成人式》
市民いじめの「行財政リストラ」阻止に全力あげる
勇壮に消防団が出初式
市民アンケート結果(最終報告)
2008年1月13日No.1248
新春街頭演説会行う
都市計画道路・保谷朝霞線建設 住民の声をよく聞いて
拙速な制度変更で自治体が混乱 後期高齢者医療制度
安心して子育てができる環境を 市民アンケート結果(続報)
暮らし切り捨て政治を転換させましょう
2008新年号No.1247
市民のいのちと暮らし守り今年も力いっぱいがんばります
朝霞県土事務所に県道の歩道整備などを要望
にいざ民報 2007年へ
にいざ民報 2006年へ
にいざ民報 2005年へ
にいざ民報 2004年へ
にいざ民報 2003年へ