日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
にいざ民報

にいざ民報 2011年
日本共産党新座市委員会
2011年12月25日No.144612月議会報告号
共産党6名の市議予定候補を発表 いのちと暮らしをしっかり応援
日本の政治 根本から変革を!〈塩川てつや〉
国への意見書「消費税増税やめよ」など全会一致で採択
子どもたちを放射能汚染から守ろう 給食食材・測定器を購入
保育園の待機児童 来年も約160名か 0.1.2歳児の定員増を
地域包括支援センター 人員を増加「高齢者相談センター」に変更
まちづくりは情報公開と住民合意で(百億円規模の大型事業)
12月議会で質問しました 日本共産党議員の一般質問
2011年12月18日No.1445
通学路も放射線量を測定 年内に23校完了
政治のゆがみ 大本ただす〈塩川てつや〉
市民の暮らし応援する市政に 市政シンポジウムを開催
放射能対策でかかった市の経費 国と東電に請求を!
道路の傷みを直します 12月議会に維持補修工事が予算化
放射能対策 学校18校の雨どいを地下に直結
シリーズ 日本共産党市議団が果たした役割(5)
2011年12月11日No.1444
農産物の放射性物質測定器 新座市独自に購入
放射線量計の貸し出し 年内は予約いっぱい
年金減額「冷たい仕打ち」 笠井氏が撤回求める
県内ワースト2位の安い給料 新座市職員給料さらに減額
シリーズ 日本共産党市議団が果たした役割(4)
2011年12月4日No.1443
小中学校の雨樋改修工事が予算化 12月議会
シリーズ 日本共産党市議団が果たした役割(3)
生健会と住民負担の軽減、福祉の充実を要望〈塩川てつや〉
12月議会 日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日
2011年11月27日No.1442
シリーズ 日本共産党市議団が果たした役割(2)
新座市に改善要望 埼労連自治体キャラバン
上田埼玉県知事から国への要望を聞き意見交換〈塩川てつや〉
開いてよかった「なんでも相談会」
助かります 援農ボランティア
2011年11月20日No.1441
新座市が放射線測定器を市民に貸し出し 12月1日より受付開始
TPP交渉参加撤回を
シリーズ 日本共産党市議団が果たした役割(1)
新座野菜に囲まれ8000人集う
2011年11月13日No.1440
後期高齢者医療保険料の引下を 県広域連合議会で工藤議員が主張
安全安心まもる建設産業再生に向け公契約法実現を〈大門みきし〉
小中学校の放射線量 詳細調査・除染が終了
秋恒例「手作り文化祭」開催 日本共産党 栄・池田後援会
「国保税・介護保険料引下げ」がトップ《市民アンケート集約》
2011年11月6日No.1439
来年度予算要望、放射能汚染対策要望を提出
TPP問題で、JA埼玉県中央会の役員と懇談〈党県議団〉
平和と文化のつどい〈新日本婦人の会〉
「原発の段階的縮小」が3分の2《市民アンケート集約結果》
2011年10月30日No.1438
全国青年大集会2011 99%と連帯
国民的共同で国政を変えていこう〈塩川てつや〉
市内の放射線量の詳細調査が進行中
新座市健康まつりを開催
中高生の居場所づくりを
2011年10月23日No.1437
新座小学校を除染 プール堆積土砂から1・878マイクロシーベルト
経産省OBが5代続けて天下り〈塩川てつや〉
”第8回にいざふれあいピック”盛大に
地元野菜をもっと学校給食に コーディーネーターの配置を要求
原発なくし自然と共に生きよう《第37回母親大会》
ますます疑問深まる”地下鉄12号線延伸”
シルバーパワー全開《年金者組合新座支部結成20周年祝賀会》
2011年10月16日No.1436
家具の転倒防止グッズ、住宅の耐震診断助成 共産党の提案が実現
市民の6割が所得200万円以下  国保税引き下げ、福祉充実を
なぜ庶民だけ増税? 大企業・富裕層は減税〈塩川てつや〉
9月議会で質問しました 日本共産党議員の一般質問
放射能対策の強化を 野菜、土壌も測定を
願いが実現 市民の皆さんと要望してきたことが実現しました!
市民アンケート 皆様の声を活かしていきます!
2011年10月9日No.1435
「脱原発は当然のことと思う」原発問題へ市長が答弁
“凍結”でお茶をにごし、復興増税か〈塩川てつや〉
給食食材の市独自調査を指示 市長.来年度予算編成の部課長会議で
「原発を作らない政治」国民の手で 新座革新懇が総会
若年者へ家賃補助を 家賃負担は収入の3割(30代未満女性)
「すみやかな原発からの撤退を」署名1万3000筆を国会に提出
防災グッズを無料で
子どもとふれあう時間を確保するため教職員の多忙化解消を
2011年10月2日No.1434
「放射能汚染から子どもを守る意見書」が全会一致
小沢氏らの証人喚問を 陸山会事件判決〈市田忠義〉
精神障がい者の昼食の助成を「生活支援センター」利用者増を
市民の声をもとに「にいバス」の利便性高めよ
「この一年暮らしが悪くなった」62% 新座市民アンケート
放射線量測定の強化を
活南部地区地域福祉推進協が5年間の活動総括
2011年9月25日No.1433
大江さんら著名人9氏が呼びかけ さよなら原発集会に6万人
増税するなら我々に 米仏独富裕層が提言〈塩川てつや〉
被災者の水道料金減免せよ 県内28市町がすでに実施
「農地バンク」で遊休農地の貸し借りを
もっと積極的な被災者支援を 市民からの募金はすぐに届けよ
脱原発、自然エネルギーで地域の再生へ
放射線量を測ってみました
2011年9月18日No.1432
理科室.家庭科室にもエアコン設置を 文教環境常任委員会が意見書
斎場がバリアフリーに 使いやすい「新座市営暮園」めざす
さよなら原発 5万人集会に行こう!
3年連続の国保税引き下げを 2010年度国保会計大幅な黒字決算
道路がきれいになります
市が滞納者5250人を財産調査 所得200万円以下が増える
「憩いの森」西堀と野寺に 貴重な雑木林を保全
2011年9月11日No.1431
新座市 緊急運転資金融資 融資枠1000万円に拡大
財界直結の野田新政権〈塩川てつや〉
学校、病院などへ無料で派遣「新座市手話通訳派遣制度」始まる
”ふるさと新座館” 野火止公民館を2階に移設
市民会館「大ホール」を全面改修 中央図書館も 再来年に工事実施
フットサル いよいよ実現
私道の「公道化」8割の同意で可
堀ノ内少年運動場が広がります
2011年9月4日No.1430
約25億円増収だが、18億円をそっくり積み立てる《9月議会》
ノーモア被爆者 長崎の被爆者、”福島原発事故”を語る
日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日《9月議会》
大きな市民の力で脱原発を! さよなら 原発集会
2011年8月28日No.1429
家具の転倒防止器具など無料支給 高齢者世帯や障がい者世帯に
子ども手当が10月から減額 子育て支援が政争の具に
米軍海兵隊が自衛隊と連携 陸上自衛隊・朝霞駐屯地
放射性物質検査 9月から地下水を水質検査
保育園や集会所は計画的に建替える 旧耐震基準の公共施設
低線量放射線を長期に放射 内部被ばく専門医語る 栄池田 九条の会
2011年8月21日No.1428
住宅の耐震化工事助成 共産党の6月議会での修正案が一部実現
自公に「魂」を売り渡す 佐々木議員が特例公債法案に反対討論
「ふるさと新座館」建設 くじで清水建設が落札
原発も核兵器もなくそう 共産党が8月15日に街頭宣伝
原水禁2011年世界大会・長崎に参加して〈小野だいすけ〉
中学校歴史教科書 育鵬社、自由社は不採択に
避難者の方は家賃助成の申請を 申請は8月31日まで
公共施設の空間放射線量 8月8日〜10日
2011年8月14日No.1427
原爆写真展をごらんください 新座市原水協主催
保安院は解体し「原発ゼロ」を実行する機関に〈志位和夫〉
自立を援助する生活保護制度を「生活保護法」の学習会
《空間放射線量 市内5地点》
<新座市民アンケート中間報告>一部 その2
図書館館長が勉強に役立つ図書を学校へ 文教・環境常任委員会
学校と幼稚園の給食無料化 新婚世帯の家賃補助など
2011年8月7日No.1426
「原発なくして」町内会長などが共感 共産党市議団が宣伝、訪問
電力自給率100%めざす 梼原町の自然エネルギー〈吉井英勝〉
零細業者に仕事を 小規模工事登録制度の改善求める
<新座市民アンケート中間報告>一部
2011年7月31日No.1425
新座市への地方交付税等 15億円も増
賠償は電気料金値上げで?異様な東電救済
幼稚園保育料の軽減を 減りっぱなしの幼稚園への県補助金
陸前高田市に支援物資を届けてきました
フットサルコート 二カ所で実現
放射能測定もっときめ細かく 医療生協さいたま新座支部が要望
”地域の強み”を生かすまちづくり 建設経済常任委員会視察報告
2011年7月24日No.1424
「子どもたちに原発のない未来を」肥田ゆたか医師が講演
「安全神話」刷り込み 毎年税金 60億円〈塩川てつや〉
夏に、平和と戦争を語ろう「新座市平和展」市役所、公民館で
「カーネーション栽培ハウス」の泥出し4日問
《新座市の空間放射線量》
埼玉県の被災者用「民間住宅借上げ」が始まる
名張市の「ゆめづくり地域交付金」を研修
2011年7月17日No.1423
日本共産党市議団が予算修正を提案
被災地と心ひとつに 救援・復興、原発ゼロをめざします
専門の「放射線計測隊」を提案
共産党提案の意見書を全会一致で採択
栄三丁目に保育園を新設 市立保育園も建て替えて定員増に
地域包括支援センターの強化を
6月議会 日本共産党議員の一般質問
2011年7月10日No.1422
原発ゼロ7・2緊急行動に2万人
原発ゼロを埼玉から発信する〈原冨さとる〉
県社会保障推進協議会が自治体要請キャラバン
県民の痛みがわかる県知事に 暮らし応援第一の県政を
核兵器も 原発もなくしましょう 2011年国民平和大行進
2011年7月3日No.1421
共産党市議団が予算修正案を提出 放射能測定、住宅の耐震化など
被災者の声に耳を傾けるのに徹するべきだ〈市田忠義〉
市議会が全会一致で意見書を採択 エネルギー政策の見直し…など
障がい者の相談支援事業を進めよ 目標6ケ所が現状は1カ所だけ
県内でも最低クラス 住宅用太陽光発電設置の補助増額を
安心して使える介護保険に 公聴会で9人が意見発表
2011年6月26日No.1420
家具の転倒防止器具 購入助成と取り付け援助を
原発から自然エネヘ転換 共産党が全漁連.JA全中.全森連と懇談
埼玉母親大会に1200人 原発の危険 学び合い
新座市民アンケートにご協力ください
住宅やマンションの耐震診断、耐震工事助成の改善を
多くの住民が利用する「私道」は市が維持管理を
食は安全か? 民青同盟が震災・原発シールアンケート
2011年6月19日No.1419
「原発ゼロへ」共産党が署名をスタート
那須塩原市の「校庭表土の除去」に助成を〈塩川てつや〉
小中学校のエアコン 7月1日から稼働 電気利用の7校は遅れる
小型風力発電「そよ風くん」廻る
全小中学校、保育園などで放射線量測定
防災対策抜本的に強化を 共産党「不充分な補正予算」に反対
市民アンケートにご協力を!
2011年6月12日No.1418
市内小学校5校での放射線量の測定値を公開
「大連立」とは何事か〈塩川てつや〉
被災3県から128人余が新座市に避難
息長く被災者支援を
放射能から子どもを守れ 新婦人の国会要請行動に参加して
高齢音福祉サービスなどにご意見を 公聴会6月26日(日)に開催
共産党市議団が新宿区の「高齢者総合相談センター」を調査
2011年6月5日No.1417
6月議会始まる 全小中学校(避難所)に防災倉庫
日本共産党が「原発からの撤退を求める署名」を開始
保育室はフローリング、床暖房 西堀保育園の建て替え業者きまる
建設労働者の仕事と生活守ろう 埼玉土建新座支部が定期大会
6月議会 日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日
放射線量測定器を6台購入 小学校5校で測定
「転落防止柵の設置」などを要望 西堀・新堀をよくする会
2011年5月29日No.1416
原冨さとる氏に知事選挙 出馬要請 民主県政を進める埼玉連絡会
住民に希望のメッセージを〈塩川てつや〉
共産党市議団 新宿区の助成制度を視察
無党派と手を携え 憲法輝く日本を 新座革新懇が講演会
新座市学童保育の会が第39回総会
仙台から南相馬 1100キロを走る《投稿》
2011年5月22日No.1415
市内業者(5社)に発注 小中学校のエアコン整備
エネルギー自給率高めよ アメリカ言いなり転換を〈吉井英勝〉
新婦人新座支部が第22回大会
生活と健康を守る会新座支部が総会
「新座市日常生活圏域ニーズ調査」から
2011年5月15日No.1414
第82回メーデー盛大に開催
ニューヨークタイムズ、共産党の追及を紹介〈塩川てつや〉
被災者支援 民間アパート入居者にも家賃助成を
「液状化に国の救済を」小野市議が久喜市を調査
高齢者の実態をいかした福祉充実を
2011年5月1日No.1413
国家公務員宿舎32戸を貸出し 震災被災者、原発避難者の方へ
仮設増設、現金支給を 避難者支援を要求〈塩川てつや〉
「憩いの森」が10カ所に 雑木林の保全にと共産党が提案
市内循環バス「にいバス」の改善を
春の風コンサート 栄・池田 九条の会 5周年の集い
各生活圏域の高齢者人口・高齢化率の資料
2011年4月24日No.1412
東日本大震災に伴い 今年度事業計画を見直し
東電副社長は経済産業省幹部の天下り指定席〈塩川てつや〉
乳児に安全な水を 万が一に備える準備
高齢者用肺炎球菌予防接種費用を助成
市の公共工事、地元職人さんへの発注進む
多重債務解決で市民の生活再建を
2011年4月17日No.1411
東日本大震災 国の総力あげて救援・復興を
救援募金にご協力を
安全優先の原子力行政に転換を
2年連続で国保税引き下げ
3月市議会 共産党 一般会計予算に反対
3月市議会メモ ”中学卒業まで医療費無料に”など
災害に強い新座市へ2つの緊急提言
「政府は、このムダをやめ 復興のために使うべきです
2011年4月10日No.1410
安全最優先の原子力行政に転換を 原発の新増設を中止せよ
マンパワーの全国的支援・避難状況の把握を〈塩川てつや〉
365日 同じ料金で お弁当配食サービスの改善を
震災対策にマンホールトイレを導入
「老人福祉センターに3家族が避難
2011年4月3日No.1409
共産党市議団 市長に被災者支援強化を申し入れ
地震・津波・原発災害 国は最大限努力を〈塩川てつや〉
双葉町民へ 新座市 老人福祉センターを提供
陸前高田市に緊急消防援助隊を派遣《埼玉県南西部消防》
「福祉工房さわらび」が増築・リニューアル
被災者支援・復興をねがって
2011年3月27日No.1408
市民要望に応え暮らしを守る役割を果たせ 当初予算に反対
被災者を積極的に受け入れよ 共産党県議団が知事に申し入れ
大震災に関する新座市の対応 市議会は百万円を募金
東日本大震災への対応を要請 埼玉土建新座支部
職員をふやし、親身な納税指導を 新座市が滞納者を財産調査
「国は保育に責任を」市議会が意見書を採択
新座市の住宅リフォーム助成制度 インパクトある改善を
2011年3月20日No.1407
地震被災地の皆さまヘ 心からお見舞い申し上げます
共産党市議団が「震災なんでも相談窓口」等を申し入れ
紙・大門両参院議員が避難所を訪問《仙台》
【震災当日】市が帰宅困難者に小中学校を避難所として開設
3月市議会は22日に再開
2011年度 野寺小学校がピッカピカに 大規模改修10カ年計画
障がい者施設への補助をふやせ
中立的な立場の専門家集団「原子力安全委員会」フル活動を
2011年3月13日No.1406
国のかたちを変えるTPPに反対 新座革新懇シンポジウム
困っている人をほうっておけない〈塩川てつや〉
国有地を借りて保育園建設 全国で5番目 白梅保育園が運営
「公共施設予約システム」来年4月からスタート
経済的にお困りな方は申請しましょう〈就学援助制度〉
志木駅南口広場に自転車置き場150台
家庭保育室の保育料助成 二年連続で改善
2011年3月6日No.1405
市民の暮らし守る市政を 2010年度決算見込み
民主党の「地方主権改革」は小泉改革の亜流〈塩川てつや〉
還付されない保険料が宙に浮く 亡くなった後期高齢者が先払い
雇用も暮らしも待ったなし!いのちと暮らしを守る新座市民集会
共産党 県営住宅住民と要望書を提出
『道路改良10カ年基本計画パートIII』を公表
2011年2月27日No.1404
3月議会始まる 子ども医療費 中学卒業まで無料化など
2011年度予算 主な新規事業
3月議会日程
3月議会 日本共産党市議会議員の一般質問項目と質問日
2011年2月20日No.1403
新しい国際署名 始まる 「核兵器全面禁止のアピール」
機密費を新たに2億円/枝野長官は残額言わず〈塩川てつや〉
アヤ保育園 建て替え完成
年金天引きの「後期高齢者保険料」全県で6383人分も未償還
「特定健診充実を」市と懇談 医療生協さいたま新座支部
子ともが生き生きできる放課後を
朝霞4市 民主教育を進める会が「市民集会」
2011年2月13日No.1402
国民健康保険税引き下げ3月議会に提案 平均1世帯6256円減
地デジヘの移行は延期すべき〈塩川てつや〉
新座市を墓の街にしていいのか《こじか伸衛》
要介護認定を受けた方の障害者控除認定が増えています
第44回新座市民ロードレース大会開催
「中学校卒業までの医療費無料化を求める署名」追加分提出
2011年2月6日No.1401
肺炎球菌ワクチン予防接種 来年度 小児無料・高齢者3千円補助へ
「TPPは慎重にの立場」林伊佐雄(三芳町長)語る〈塩川てつや〉
生活実態に見合う年金引き上げを求める陳情 民主.自民.公明が否決
埼玉土建新座支部が結成40周年
「子どもの貧困」の現状と課題 新座市議会議員研修会
2011年1月30日No.1400
国民健康保険税来年度も引き下げ予定 一世帯約6000円
機密費「全面公開」の公約どこに〈塩川てつや〉
まち歩きや「しゃべりの家」など 南部地域福祉協議会中間報告会
2ワクチン助成はじまる 小児や高齢者肺炎球菌ワクチンも助成を
ローン金利下げ 負担軽減に力金融円滑化法を活用しましょう
障がい者支援施設「こぶしの森」の雨漏りなどを改修
2011年1月23日No.1399
「地域活性化のための交付金」で14事業を可決
「最下位がゾロゾロ」の上田県政を変えよう〈塩川てつや〉
「北野保育園の建替え」明記を 共産党が「前期計画」に修正案
学校栄養士(非正規)の待遇改善を《石島よう子》
介護保険「暫定プラン」市民に周知を《工藤かおる》
2011年1月16日No.1398
青年の夢 かなう社会を 新座市の新成人は1544人
改革の展望かたる〈塩川てつや〉
新座市にも手話通訳派遣制度を《工藤かおる》
市農業委員会が全会一致で決議「TPP交渉への拙速な参加反対」
若者の家賃補助制度をつくれ《小野だいすけ》
ごみ出し困難な高齢者などへ「ふれあい収集」を《石島よう子》
2011年1月2日12月議会報告号No.1397
小中学校にエアコン設置を決定 市民と共産党が力あわせた運動実る
市長、国保税引下げに言及 繰越金10億円を財源に
国民の願いはCランク 民主党の「政策コンテスト」〈塩川てつや〉
小中学校や大和田プール改修など
TPP交渉への拙速な参加反対 国への意見書 全会一致で可決
観光でなく「福祉の街づくり」を 10年間の基本構想に反対する
待機児童を無くすことが先決 市が「保育園民営化」を当面見送る
12月議会一ロメモ
12月議会で質問しました 日本共産党議員の一般質問
にいざ民報 2010年へ
にいざ民報 2009年へ
にいざ民報 2008年へ
にいざ民報 2007年へ
にいざ民報 2006年へ
にいざ民報 2005年へ
にいざ民報 2004年へ
にいざ民報 2003年へ