日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
写真館
ホッとコーナー
| 写真館トップ | 平和と世直し | 福祉 | 教育 | 街づくり | ホッとコーナー |
2015年
共産党新座市後援会バスツアー
11月8日
共産党新座市後援会バスツアー
 秩父札所めぐりバスツアーをバス3台で取り組みました。昼食は、二十三番札所近くの秩父ミューズパークの野外ステージです。6人の市議候補が紹介されました。
新座革新懇が結成10周年
6月14日
新座革新懇が結成10周年
 ふるさと新座館で「講演と文化のつどい」が開かれ130名が参加。各界の挨拶、功労者表彰の後、前衆院議員の佐々木憲昭氏の講演と津軽三味線の演奏会が行なわれました。
新婦人が創立50周年のつどい
5月17日
新婦人が創立50周年のつどい
 新婦人新座支部が支部大会と創立50周年記念行事をおこない80人が参加。母と子の命と平和のために、ひたむきに歩んできた新座の新婦人。工藤市議も参加して連帯の挨拶をしました。
2014年
安倍政権打倒、ご一緒に
7月20日
安倍政権打倒、ご一緒に
 党西部東地区委員会は、市田忠義副委員長を迎えて新座市民会館で演説会を開き、会場いっぱいに約900人が参加。市田氏は「入党して一緒にたたかいましょう」と呼びかけました。
元気に楽しく共産党を応援しよう
2月2日
元気に楽しく共産党を応援しよう
 日本共産党新座市後援会は総会を開催。活動方針と新役員を選出しました。植木俊雄党広報部長が講演を行ない、戦争する国づくり阻止のため国民と共にたたかおうと呼びかけました。
新成人を祝して宣伝
1月13日
新成人を祝して宣伝
 新座市の新成人は1568人。日本共産党は、若い皆さんが可能性を花開かせられる社会をめざし、世界一高い学費の引下げ、人間らしく働ける安定した雇用を要求して頑張ります。
2013年
被災地支援バザー
11月10日
被災地支援バザー
 党畑中馬場後援会は「第3回被災地支援バザー」をおこない、市民の皆様から寄せられた冬物、食器、雑貨等を販売。近所の方などが熱心に品定めして協力して下さいました。
第84回メーデー
5月1日
第84回メーデー
 賃上げや安定雇用の実現、消費税増税やTPP参加阻止、憲法改悪反対などを掲げて、朝霞中央公園で開催されました。朝霞4市の共産党市議団も参加して皆さんと交流しました。
ホタルさん元気に育ってね
4月28日
ホタルさん元気に育ってね
 畑中町内会がホタルの放流会をおこないました。愛好会と里親さんが大切に育ててきたホタルの幼虫約千匹を”せせらぎ”(畑中黒目川公園内)に放流しました。工藤市議も参加しました。
2012年
ふるさと新座館 開館イベント
11月3日
ふるさと新座館 開館イベント
 野火止6丁目にふるさと新座館がオープン。開館イベントはコンサートやダンス、模擬店など多くの市民で賑わいました。工藤議員と芦野議員が参加しました。
被災地支援のバザー
11月
被災地支援のバザー
 生活相談センターで被災地支援バザー。たくさんの食器や日常品、衣服などが集まり、値段をつけて店開き。 穏やかな秋晴れの一日、近所のかたなどが沢山来てくださいました。
2011年
秋恒例 手作り文化祭
11月5・6日
秋恒例 手作り文化祭
 日本共産党 栄・池田後援会「手作り文化祭」が11回目をむかえ、116人が参加。絵.書.写真.短歌.手芸.工芸など58名と1団体から114点が出品され、楽しい時間を持つことができました。
2010年
10年目の手作り文化祭
11月13・14日
10年目の手作り文化祭
 日本共産党栄・池田後援会の手作り文化祭。二日間の入場者120名、作品出展数170点と盛況でした。作品出展者の製作意図、苦労話なども参考になります。
新婦人が平和と文化のつどい
10月31日
新婦人が”平和と文化のつどい”
 東北コミセンで、新婦人新座支部が平和と文化のつどいを開催。朗読小組が戦争体験を風化させないと群読、人形劇団公演、合唱などで交流を深め、平和を創る決意を固め合いました。
2009年
世の中カエル君と大宣伝
6月21日
世の中カエル君と大宣伝
 志木駅南口で『かえるネット埼玉青年キャラバン』が宣伝。「あなたが総理になったら何やりたい」のシール投票では「物価を下げる」が圧倒的。
第80回北足立南部地域メーデー
5月1日
第80回北足立南部地域メーデー
 朝霞四市の共産党市議団も勢ぞろい。桜井はる子衆院予定候補が「雇用と生活、平和憲法を今こそ守りましょう」と力強く連帯の挨拶をしました。
2008年
第8回手作り文化祭
11月29-30日
第8回手作り文化祭
 暮らしの中から手作りした絵や書、写真、パッチワークなどの作品を地域の皆さんに楽しんでもらおうと、栄・池田共産党後援会が念願の2日間通しての『文化祭』を開催しました。
柳瀬川ふれあい祭り盛大に
8月23日
柳瀬川ふれあい祭り盛大に
『柳瀬川ふれあい祭り』が開催され、約5000人の方が集まり、夏の一夜を楽しみました。小野大輔市議も参加して皆さんと交流を深めました。
2006年
第7回手作り文化祭
11月12日
第7回手作り文化祭
栄池田後援会が『手作り文化祭』を栄公民館で開催。絵画、写真、書、俳画、短歌、パッチワークなどの作品に加え「生け花教室」「茶の湯」無料「健康チェック」も併催し来場者に大変喜ばれました。
第77回メーデー
5月1日
第77回メーデー
北足立南部地区メーデーが朝霞市中央公園で開かれ、四市の労組など25団体450名が参加しました。共産党新座市議団も元気にデモ。桜井はる子衆議院埼玉4区国政対策委員長があいさつしました。
爽やかにシティーウォーキング
4月22日
爽やかにシティーウォーキング
シティーウォーキングが平林寺内外をぐるっと廻るコースで行われ、874人の市民や子どもたちが爽やかな風を切って参加しました。完歩した後は、植木市やうどん祭りに談笑の輪が広がっていました。
新婦人新座支部が創立40周年
1月15日
新婦人新座支部が創立40周年
 新婦人新座支部が創立40周年を迎え、記念の集いが大和田公民館で開催され、朝賀、保坂、工藤、石島市議も参加しました。お正月らしく抹茶を楽しんだ後、来賓から連帯挨拶や、40年を振り返ってメッセージがありました。
2005年
映画「草の乱」を上映
6月4日、5日
映画「草の乱」を上映
 秩父事件を映画化した「草の乱」を新座市民会館で上映。900人の市民が鑑賞しました。上映に先立ち困民党のいでたちで志木駅でデモンストレーション。
後援会がバスハイク
1月16日
後援会がバスハイク
 近隣8つの共産党後援会主催の「伊豆洋ランパークと苺狩りバスハイク」には800人が参加。苺狩りや菜の花摘み、一足早い春を楽しんできました。
2004年
日本共産党本部を見学
日本共産党本部を見学
 代々木駅から徒歩3分の党本部は、呼びかけに応じた方たちの40億円の募金と貸付金で建設されました。人体センサーで3割節電、診療所も併設。ホールは一般解放され、環境に優しく国民に開けた党を象徴しています。災害時は近隣1000人の一週間分の飲料水が備蓄され、救済の拠点ともなります。
(10月6日・見学に訪れた畑中馬場後援会)
第5回手づくり文化祭
11月14日
第5回手づくり文化祭
書道、写真、手芸、パッチワーク、陶芸・・・共産党・栄池田後援会の”手づくり文化祭”にはみごとな作品が並びます。
碓氷峠へバスハイク
10月17日
碓氷峠へバスハイク
後援会の皆さんとコスモス揺れる信越本線跡をハイキング。90名参加。
第75回メーデー
5月1日
第75回メーデー
働く者の団結で生活、権利を守ろう。勢ぞろいした17名の4市の共産党市議団。
若者の夢応援します
1月12日
若者の夢、応援します
6人そろって成人式おめでとう宣伝。
| 写真館トップ | 平和と世直し | 福祉 | 教育 | 街づくり | ホッとコーナー |