日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
写真館
平和と世直し
| 写真館トップ | 平和と世直し | 福祉 | 教育 | 街づくり | ホッとコーナー |
2015年
第19回脱原発ウォーキング
10月18日
第19回脱原発ウォーキング
 脱原発にいざ市民の会主催のウォーキングが三軒屋公園で開催。共産党からは笠原市議団長が「脱原発の活動と同時に戦争法を廃止にする国民的大運動を」と訴えました。
戦争させない!市民集会
9月12日
戦争させない!市民集会
「戦争させない!オールにいざ実行委員会」が呼びかけた集会が三軒屋公園で行なわれ、約350名の市民が参加しました。初めて参加する若い方も多く市民の共感が次々に寄せられました。
新座市平和記念事業
7月25日
新座市平和記念事業
 戦後70年、市制施行45周年・平和記念事業が行なわれ、戦争体験講話で金子富子さんは、敗戦の色濃くなったミンダナオ島で、ジャングルを一年間逃げ廻った体験を語ってくれました。
市民の署名2210筆を国会へ
7月13日
市民の署名2210筆を国会へ
 党新座市後援会45名は、安倍政権が衆議院での強行採決の構えを見せる国会を緊急訪問し、「戦争法案反対署名」2210筆を塩川・梅村両衆院議員に手渡しました。
憲法9条をこわすな!
5月31日
憲法9条をこわすな!
「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求めるオール埼玉総行動」が行なわれ、北浦和公園は1万人を超える人で埋まりました。新座市からも多数の市民と共産党市議団も参加しました。
戦争立法反対!
5月18日
戦争立法反対!
 党市議団と党支部は志木駅で戦争立法反対の宣伝活動に取組みました。「どこが兵器を作っているのか調査して知らせてくれ」などの注文も寄せられ、署名が40筆寄せられました。
平林寺祭りで宣伝署名行動
4月17日
平林寺祭りで宣伝署名行動
 党市議団と地域の人たちが元気に参加。「若者を戦場に送るな」と市民の方々に訴えました。「絶対に戦争はいやだ」と、短時間に124筆の署名が集まりました。
2014年
ダメよダメダメ 青年デモ
11月9日
ダメよダメダメ 青年デモ
「安倍政権はダメよダメダメ〜デモでもやろう青年DEMO」が実行委員会主催で行われ34人が参加しました。党新座市議団からは、あしの修市議と小野だいすけ市議が参加しました。
第13回脱原発ウォーキング
10月19日
第13回脱原発ウォーキング
 三軒屋公園に約80名が参加。集会に続くパレードでは、沿道から手を振ったり、「そうだ」の声が上がりました。超党派で共産党市議と、高邑ともや市議(育の会)らが参加。
国民平和大行進
6月29日
国民平和大行進
 原水爆禁止世界大会の成功をめざす国民平和大行進の埼玉東コースの出発集会がおこなわれ、110名が参加し「核兵器廃絶」を訴えて市内をパレード。共産党市議団も参加しました。
ブラック企業に負けない
3月2日
ブラック企業に負けない
 神部紅さんを講師に迎え「ブラック企業に負けないための労働講座」が、民主青年同盟と日本共産党青年後援会の共催で開催され、約30人が参加しました。
いのちと暮らしを守ろう!
2月26日
いのちと暮らしを守ろう!
 春闘の一環として新座市でも「いのちと暮らしを守る新座市民集会実行委員会」主催の市民集会が三軒屋公園で行われ花冷えの中、約250人が結集しました。
2013年
ストップ!「秘密保護法」
11月4日
ストップ!「秘密保護法」
 党新座市委員会は、志木駅南口で「秘密保護法を廃案に」の宣伝・署名活動を行いました。「何が秘密かも秘密です。」というビラを市民に配布。市議6人も参加しました。
自衛隊観閲式反対集会
10月27日
自衛隊観閲式反対集会
 朝霞市中央公園で、同日陸上自衛隊朝霞駐屯地で行われた自衛隊観閲式に反対する「自衛隊観閲式反対集会」が25団体から230人が参加して行われました。
第6回脱原発ウォーキング
8月18日
第6回脱原発ウォーキング
「脱原発」にいざ市民の会のウォーキング、猛暑をさけ午後5時から三軒屋公園に結集し、歌やパレードで市民にアピール。共産党の石島、小野、芦野の各市議も参加しました。
再稼働反対 とどけ!福島の思い
6月2日
再稼働反対 とどけ!福島の思い
 都内で行われた「ノーニュークスデー」は「原発ゼロ」の熱い声であふれました。新座からも多くの市民とともに、笠原、石島、芦野、小野市議らも参加しパレードしました。
「増税中止」署名に153筆
4月17日
「増税中止」署名に153筆
 党新座市委員会は、平林寺半僧坊祭りで「消費税増税反対署名」に取組み、大変な強風の中でしたが、市議と10支部25人が参加し、一時間半で153筆のご協力がありました。
2012年
脱原発ウォーク
10月27日
脱原発ウォーク
 超党派で結成された”脱原発にいざ市民の会”。三軒屋公園に約170人が結集し、新座市長のメッセージも紹介されました。集会後、志木駅まで市民と交流しながらパレードしました。
騒音自粛を申入れ
10月19日
騒音自粛を申入れ
 陸上自衛隊東部方面総監部の創立53周年記念行事が10月28日朝霞駐屯地で行われることに対して自衛隊へ騒音対策を講じるよう市長に申入れました。
さようなら原発 10万人集会
7月16日
さようなら原発 10万人集会
 ノーベル賞作家大江健三郎さんらが呼びかけた集会は代々木公園で過去最大規模で開催。埼玉土建、年金者組合、共産党市議など新座からも多数参加して、新宿までパレードしました。
平林寺半僧坊で署名行動
4月17日
平林寺半僧坊で署名行動
 共産党市委員会と市議団は、平林寺半僧坊でにぎわう市役所前で「消費税10%増税やめよ」の署名に取り組みました。約2時間の署名行動で224筆の署名が寄せられました。
震災から一年 3・11行動
3月11日
震災から一年 3・11行動
 東日本大震災から一年、日本共産党新座市委員会は志木駅頭で署名活動に取り組みました。短時間に「原発ゼロ」署名が73筆、被災者支援募金が1万3918円寄せられました。
2011年
全国青年大集会2011
10月23日
全国青年大集会2011に参加
 明治公園に全国から4800人が参加。今年はアメリカの労組、韓国青年ユニオンが参加するなど、世界と連帯できた集会。新座市の青年とともに小野大輔市議が参加しました。
防衛省に説明を求める
8月12日
防衛省に説明を求める
 陸上自衛隊朝霞駐屯地に、7月20日から米軍の海兵隊将校が駐屯していることが判明。塩川衆院議員が平和委員会、地方議員とともに、防衛省に説明を求め、笠原進市議も同席しました。
原水禁世界大会・長崎に参加
8月
原水禁世界大会・長崎に参加
 大会には核保有国の米.英.仏.ロシアを含め過去最多の44ヶ国7800人が参加。核兵器廃絶署名54万筆、折りヅル28万羽が集められ、新座市の皆様からの折り鶴を小野市議が届けました。
陸前高田に支援物資を届ける
7月19日
陸前高田に支援物資を届ける
 陸前高田市の共産党の共同支援センター「無料青空市」に、新座市の皆様から託された夏服などを工藤かおる市議が届けました。引き続き被災地へのご支援をお願いします。
被災者支援強化を申し入れ
3月28日
被災者支援強化などを申し入れ
 日本共産党市議団は、市長に「東北地方太平洋沖地震に関する申し入れ」を行い、被災者への支援強化、新座市民への対応などについて要望しました。
2010年
自衛隊観閲式に抗議する
10月24日
自衛隊観閲式に抗議する
 朝霞4市の労組・市民団体などが「基地はいらない、沖縄にも朝霞にも」「紛争は軍事力でなく憲法九条生かせ」と抗議集会を開き、約400名が参加しました。
半僧坊祭りで署名行動
4月17日
半僧坊祭りで署名行動
 ニューヨークの国連本部で開催される核不拡散条約(NLP)再検討会議に提出する「核兵器のない世界を」の署名に取り組み、短時間で308筆のご協力がありました。
命と暮らしを守る市民集会
2月24日
命と暮らしを守る市民集会
 労働組合、市民団体など約三百人が参加。春闘の取り組みや連帯の挨拶をおこない、「仕事確保と賃上げを」「社会保障を良くしよう」と元気にデモ行進しました。
2009年
「雇用と生活何でも相談会」
11月20日
雇用と生活何でも相談会
 志木駅頭で夕方、相談会を開催。市議団と支部は街頭相談とともに国保税の引き下げ、子ども医療費無料化や高校授業料の無償化の署名にも取り組み、署名が87筆集まりました。
11・8全国大集会
11月8日
11・8全国大集会
「不況打開、なくせ貧困、守ろう!いのちと暮らし」代々木公園に3万5千人。新座からも埼玉土建、年金者組合、医療生協、共産党市議等多数が参加し元気いっぱいパレードしました。
「なんでも相談会」を実施
2月17日
「なんでも相談会」を実施
 志木駅前で「新座なんでも相談ネットワーク」主催の相談会を行いました。初めての相談会でしたが、賃金や納税などで相談がありました。
2008年
日米合同演習に抗議
11月30日
日米合同演習に抗議
 陸上自衛隊朝霞駐屯地で行われる日米合同演習に抗議する集会が開かれ、二百人が参加。桜井はる子衆院予定候補、笠原進市議も参加し、和光市駅までデモ行進しました。
なくせワーキングプア
10月17日
なくせワーキングプア
 首都圏いっせい宣伝が行なわれ、志木駅南口では「財界いいなりの働きかたをやめさせワーキングプアをなくしましょう」と桜井はる子氏と新座市議や党支部の人たちが通勤者に呼びかけました。
『全国青年大集会』に参加
10月5日
『全国青年大集会』に参加
「若者がまともに生活できる仕事を」などの要求をかかげ、明治公園に4600人が参加。新座市からはパワハラや残業代未払いで闘っている人たちや青年と共に、小野、工藤市議も参加しました。
原爆写真展
8月
原爆写真展
 新座市原水爆禁止協議会は恒例の原爆写真展を市役所一階ロビーで、8月15日まで開催しました。
原水爆禁止世界大会・広島
8月4日
原水爆禁止世界大会・広島
「世界から核兵器廃絶のうねりをつくりだそう」原水爆禁止世界大会広島総会が、広島市で開かれました。海外代表や日本全国から六千八百人が参加。小野大輔市議も参加しました。
『国民平和大行進』出発
6月29日
『国民平和大行進』出発
 08年原水爆禁止世界大会成功をめざす『国民平和大行進』の埼玉東コース出発集会が三軒屋公園で開かれました。雨をついて元気に核廃絶を訴えて市内をパレードしました。
2007年
原水爆禁止国民平和大行進
7月1日
原水爆禁止国民平和大行進
 三軒屋公園において原水爆禁止国民平和大行進埼玉県東コースの出発式がおこなわれ市内の10団体約140名が参加。日本共産党からは桜井はる子衆議院埼玉4区国政対策委員長が連帯の挨拶。志木駅までパレードしました。
2006年
新座市革新懇結成総会
9月10日
新座市革新懇が結成総会
 新座市革新懇の結成総会が野火止公民館で開かれ約60名の市民が参加。代表世話人、会則などを決め、全国革新懇代表世話人畑田重夫氏の記念講演に耳を傾けました。
第52回日本母親大会
7月22、23日
第52回日本母親大会
 日本母親大会が長野市で開かれ延べ1万5千人が参加。新座市からは母親大会会長、新婦人、医療生協、土建組合などの女性15人が32分科会にそれぞれ参加し、全国の豊かな経験に学んできました。
平和を考える文化の集い
1月22日
平和を考える文化の集い
 四市革新懇主催で「平和を考える文化の集い」が朝霞コミセンで開催されました。新座少年少女合唱団が美しい合唱を披露。日本平和委員会理事の平山武久氏が「自衛隊基地と米軍基地のある街から」と題して講演しました。
2005年
パキスタン大地震に支援を
10月17日
パキスタン大地震に支援を
 パキスタン大地震は死者4万人を越える(16日報道)など悲惨は状況に。志木駅で呼びかけた支援募金に、雨の中、中学生やサラリーマンなどが次々募金が寄せられました。2万5103円集まりました。
学校で憲法習ったよ
10月8日
学校で憲法習ったよ
 共産党市議団と支部は、商工祭で「憲法9条守ろう」と署名に取り組みました。「戦争はいやだよ」「孫が徴兵制で連れて行かれそうで不安」など・・・市民が次々署名してくれました。大江健三郎さんらの「9条の会」のパンフや風船も配布。
9月総選挙で善戦、健闘
 真夏の総選挙。郵政でウソ八百を並べる小泉首相、刺客騒ぎなどマスコミが煽る「小泉突風」の中、日本共産党は比例492万票、現有9議席を確保しました。銀行と資産家、アメリカの利益だけを守る悪政に対抗。庶民いじめの政治を変えましょう。
(衆議院埼玉4区の桜井はる子侯補と宣伝する保坂、朝賀市議)
桜井はる子侯補と保坂市議 桜井はる子侯補と朝賀市議
ピースアクション in 新座
7月30日
ピースアクション in 新座
 イラクの子どもたちに歌やサーカスを運ぶ『ぼくらの夢の音楽隊』の青年たちと、今と昔の ”戦さ”について語り合いました。
一日も早い核兵器の廃絶を
7月3日
一日も早い核兵器の廃絶を
 被爆60年、戦後60年の今年。核兵器の廃絶にも大きな節目の年にしたいと行動しています。(原水爆禁止世界大会の成功求める国民平和大行進にて。正面は党代表で挨拶したあやべ澄子氏)
平林寺祭で署名「戦争しない歯止めですよ」
4月17日
平林寺祭で署名「戦争しない歯止めですよ」
 平林寺半僧坊祭で憲法9条守ろうと署名を呼びかけました。「皆さんのんびりしてますよね」と女性。「日本は戦争をしない。そこだけはいいと思っているんだ」と中年男性。「これが無くなったら結局僕たちが戦争に行くんだ」と男子高校生。3時間弱で266筆の署名が寄せられました。
「値上げはやめて」ズシリと重い市民の願い
2月8日
「値上げはやめて」ズシリと重い市民の願い
 市長が3月議会に9億円もの料金値上げと福祉サービスカットを提案する・・・市の動きをキャッチした日本共産党は、市民に「増税やめよ」の署名に取り組み、8413筆をまず提出。財政難の原因は、三位一体改革による減収と、合併騒ぎでの市財政のゆるみ。市民にしわ寄せは許せません。
成人式 自分らしく生きよう
1月10日
成人式 自分らしく生きよう
 今年は新座市では1641人が成人式を迎え、その内1005人(男508人、女497人)が成人式に参加しました。市議団は、成人を祝し、高い学費、就職難、過労死を生む過酷な労働、厳しい現実に一緒に立ち向かおうと呼びかけました。
大和田米軍通信基地を調査
大和田米軍通信基地を調査
 みなさん。ご存知でしょうか。新座市西堀3丁目、総合運動公園の向かい側の地域は米軍の通信基地で、私たちは一定地域以外立ち入ることができません。97年に約9億円の国費で建て替え増強工事が行われましたが、実態は闇に包まれています。写真のループアンテナは、北朝鮮、ウラジオストックの方角に設置され短波を傍受するとされています。広大な通信基地は街づくりの障害となっています。
2004年
ファルージャ攻撃に抗議
11月12日
ファルージャ攻撃に抗議
罪のない子ども、市民が6000人余も殺されました。
11月7日自衛隊はイラクから撤退を
自衛隊観閲式反対集会で市民にアピール。
自衛隊はイラクから撤退を1 自衛隊はイラクから撤退を2
戦車.ヘリの騒音は92デシベル
10月25日
戦車.ヘリの騒音は92デシベル
朝霞基地に隣接した新座総合技術高校の騒音被害を塩川鉄也衆議院議員らと調査。
市役所ロビーで平和写真展
8月2日〜13日
市役所ロビーで平和写真展
新座市原水爆禁止協議会は毎年ロビーで写真展を開催。今年は森住卓氏の《イラクの子どもたち》を展示。
ヒロシマ・ナガサキを忘れない
7月4日
ヒロシマ・ナガサキを忘れない
原水爆禁止世界大会の成功のための国民平和大行進に毎年参加しています。
3人の人質の無事解放を
4月12日
3人の人質の無事解放を
「イラクから自衛隊のすみやかな撤退を!3人の人質の無事解放を!」と宣伝、署名活動をおこないました。(志木駅南口)
| 写真館トップ | 平和と世直し | 福祉 | 教育 | 街づくり | ホッとコーナー |