日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
市議会報告
2004年12月議会
市政に提案日本共産党議員の一般質問項目
こじか伸衛 12月10日 3番目
1. 「観光都市にいざ」は、金をかけず地域経済の活性化と雇用創出をめざせ。
2. 第二区画整理事業や都市計画道路など大型事業のスローダウン、凍結を。
3. 新堀3丁目自転車置き場の確保を。
4. シャトルバスの土日祭日の運行、市内循環バスの運行を。
工藤かおる 12月10日 4番目
1. 住民票などの自動交付機を5台レンタルしようとしているが、見直すべきでは。
2. 定期的な立入り調査などを盛りこみ、「ラブホテル建築規制条例」の改正を。
3. 下水道使用料の値上げ回避を。地下水汲み上げ企業から環境保全協力金徴収を。
4. 介護保険の見直しで、低所得者がサービスを利用できなくならないよう対策を。
保坂フミ子 12月10日 5番目
1. 各学校の老朽化した机、椅子などの備品買い替えを。
2. 児童センター建設、本多の児童センターを小中高生が利用できるよう充実を。
3. 重度要介護手当など高齢者の生活支援サービスを縮小せず充実を。
4. 新開小への通学路に交通指導員、信号機設置などの改善策を。
朝賀ひでよし 12月13日 1番目
1. 自治基本条例制定にむけて、検討期間の拡大、市民参加を進めよ。
2. 遺児手当、ひとり親家庭医療費、難病患者見舞金などの扶助費縮小はやめよ。
3. 市職員の退職勧奨制度をなくす方向を検討すべきでは。
4. 乳幼児医療費の窓口払いの廃止を来年度4月から実施せよ。
石島よう子 12月13日 2番目
1. 「30人学級」の実現で2年生以上の子どもたちにも行き届いた教育を。
2. 新潟中越地震発生時における新座市の危機管理能力について。非常用の物資備蓄は充分か。災害弱者への安全対策。黒目川の護岸改修を県に働きかけよ。
3. 粟原5丁目青梅信用金庫前に高齢者などが休める椅子の設置を。
笠原すすむ 12月13日 3番目
1. 地域経済の活性化対策について。住宅リフォーム助成制度の実施、中小企業向けの仕事の発注を。
2. 情報公開制度を運用し迅速、積極的な情報公開を。
3. 出張所での受付日を本庁での受理日と同日にし、事務処理の迅速化を。
4. 「市財政の危機的状況」の原因はどこにあると分析しているか。市民負担増とサービス低下の検討ばかりでなく、事業の見直し、選択を。
2004年12月議会日程
12月 1日
(水)
本会議
開会・市長提出議案の一括上程
12月 2日
(木)
休 会
議案調査日
12月 3日 (金) 休 会 議案調査日
12月 6日
(月)
本会議
市長提出議案に対する質疑
12月 7日
(火)
委員会
各常任委員会
12月 8日
(水)
本会議
一般質問 5人
12月 9日 (木) 本会議 一般質問 5人
12月10日 (金) 本会議 一般質問 5人
12月13日 (月) 本会議 一般質問 5人
12月14日 (火) 本会議 一般質問 4人
12月15日
(水)
休 会
 
12月16日
(木)
本会議
常任委員会委員長の報告、質疑、討論、採決
市長提出議案並びに議員提出意見書に対する質疑、討論、採決
【 市議会報告目次へ 】